台風4号(2013年) :リーピ(leepi)の進路は?フィリピン東海上で発生して北上を続ける | 今日のニュース&話題記事〈速報サイト〉

    

台風4号(2013年) :リーピ(leepi)の進路は?フィリピン東海上で発生して北上を続ける

Sponsored Link

台風4号 リーピ(leepi)の進路は?フィリピン東海上で発生して北上を続ける

2013年6月18日9時ごろフィリピン東海上で台風4号(リーピ)が発生しました。

台風


台風4号の気になる進路ですが、米軍台風合同警戒センターと気象庁の進路予想に大きな違いがあります。

気象庁は北九州を直撃すると予想していますが、米海軍は紀伊半島をかすめるが、

上陸は無しと予想しています。

気象庁の予想では、20日の08:00ごろ沖縄本島近辺に上陸し、21日の08:00ごろには

奄美九州近辺に上陸するとのことですので、“日本縦断ツアー”が敢行される可能性もあります。

十分に用心いたしましょう。

台風2

ところで、台風4号のリーピ(LEEPI)という名前ですが、気になったので調べてみました。

リーピはラオス南部の滝の意味です。


ちなみに台風3号の名前はヤギ(YAGI)です。

日本のやぎ座が由来です。


山羊


3号の”ヤギさん”のほうが親しみやすいですね。

台風に親しんでどうすんねんって話ですが・・・


さらに次の台風5号の名前はバビンカです。

バビンカ!!!

何か強そうな響きがしますが、名前の意味は・・・

   ↓    ↓    ↓

   “プリン”だそうです。


誰だ?台風の名前を決めているのは?


台風の名前は台風委員会(←そのままwW)という国際機関によって決められているそうです。

台風の名前は140個あり、だいたい年間25個発生するので、

一巡するのに5~6年くらいかかります。

2012年の台風4号はグチョルという名前でした。


以下2013年に発生予定の台風の名前をざっと紹介します。

台風1号はソナムー(SONAMU)、台風2号はサンサン(SHANSHAN)、台風3号はヤギ(YAGI)、

台風4号はリーピ(LEEPI) 、このあとは、バビンカ、ルンビア、ソーリック、シマロン、

チェービー、マンクット、ウトア、チャーミー、コンレイ、イートゥー、トラジー、マンニィと続き、

その次の台風17号は、日本命名のウサギです。

ウサギ

うさぎ2


台風17号が接近したら、「”ウサギ”が来る前に、買い物済ませなきゃ♪」とか言ってみましょうww


PS
災害によるもしものための準備もしておきましょうね♪

  ↓   ↓   ↓

    
Sponsored Link
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日のニュース&話題記事〈速報サイト〉

今日のニュース&話題記事〈速報サイト〉 TOP » 未分類 » 台風4号(2013年) :リーピ(leepi)の進路は?フィリピン東海上で発生して北上を続ける